So-net無料ブログ作成

滋賀大が日本初の「データサイエンス学部」開設 [情報]

滋賀大が日本初の「データサイエンス学部」開設準備を進めています。

滋賀大変換文理融合.jpg

インターネットなどに蓄積された膨大な情報

ビッグデータ」を有効活用できる人材を養成します。


1949年の開学以来続けてきた

経済と教育の2学部体制に

統計学を応用する新学部を設置し、

人文社会系から

文理融合型の大学へ転換をはかります。


ビッグデータはICT(情報通信技術)の進歩に伴い、

利用価値が注目されています。


代表例として買い物履歴や自動車の走行経路などが挙げられ、

これらの膨大なデータを的確に解析し活用できる専門家が求められています。


彦根キャンパスを拠点として、16年度に「データサイエンス教育研究センター」を

立ち上げ、関西の他大学などと連携して教育内容の充実を目指しています。

滋賀大新設ロゴ.jpg


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。