So-net無料ブログ作成

観音寺城、近江八幡、滋賀、新幹線から [感動]

観音寺城、近江八幡、滋賀、新幹線からも眺められます!

中世の山城、安土城以前の城として、

観音寺城は例外的に石垣が多用されていて、

国史跡に指定されています。


地元住民や企業の従業員により登山道や

石垣の手入れがされました。

新幹線からも石垣が眺められます!(一瞬!)


観音寺城.jpg



滋賀、バスケ、レイクス、1部参入決定:へんび通信 [感動]

滋賀のバスケのレイクスレイクスターズ新リーグ、1部参入決定しました。

来秋開幕するプロバスケットボールの新リーグの階層分けの発表です。

本拠地の収容人数がクリアできて吉報が届きました。

滋賀県立体育館の客席の設営法を見直し、
立見席を増やして5000千席を確保しています。

レイクスは2008年にbj リーグに加入し、
2年目からプレーオフを続けています。

昨季は過去最高の3位に躍進し
ホーム試合の平均観客動員数は1711人と、
22チーム中7位で、
スポンサー企業はリーグでも屈指の424社と
幅広い支援を集めています。
レイクス.jpg
1部リーグ入りが決まり、喜ぶ選手やスタッフ。

ケンタロウさんの近況をしらべてみました! [感動]

ケンタロウさんの近況って気になりますね。


料理研究家のケンタロウさん(本名・小林健太郎)(41)が

首都高速道路をオートバイで走行中に

単独事故を起こして約6メートル下の路上に転落、それ以降、高次脳機能障害の症状で

両手両足が麻痺してベッドの上での生活になっていました。


ケンタロウさんの母は料理研究家の小林カツ代さんで、

著作やテレビ出演なども多くありました、

しかし05年8月にくも膜下出血で倒れて以来、療養生活を送っていましたが、

多臓器不全のため帰らぬ人に、葬儀は近親者のみで行ったといいます。



ケンタロウさんの事故の事は、母親の耳に届くことはありませんでした。

又、ケンタロウさんから母、カツ代さんに関するコメントを発表することもありませんでした。


もう事故から2年ほどになりますが、

現在のケンタロウさんは退院して自宅療養中です。

入院中は、両手両足が麻痺してベットの上で寝たっきりのケンタロウさんでしたが、

今は食事も介添えがあれば摂れるまで回復しています。


そのケンタロウさんを支え続けたのは、

事故を起こした年に結婚している

ライフスタイリストの大谷マキさんです。

大谷マキさんの渾身的な介護が続いていますが、

直面している状況は厳しいものがあります。


でも大谷マキさんは毎日欠かさず通って、

積極的に話し続けることで

夫の反応がいい方に向かうことを祈っているそうですね。


ケンタロウさんの近況でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。