So-net無料ブログ作成

滋賀大が日本初の「データサイエンス学部」開設 [情報]

滋賀大が日本初の「データサイエンス学部」開設準備を進めています。

滋賀大変換文理融合.jpg

インターネットなどに蓄積された膨大な情報

ビッグデータ」を有効活用できる人材を養成します。


1949年の開学以来続けてきた

経済と教育の2学部体制に

統計学を応用する新学部を設置し、

人文社会系から

文理融合型の大学へ転換をはかります。


ビッグデータはICT(情報通信技術)の進歩に伴い、

利用価値が注目されています。


代表例として買い物履歴や自動車の走行経路などが挙げられ、

これらの膨大なデータを的確に解析し活用できる専門家が求められています。


彦根キャンパスを拠点として、16年度に「データサイエンス教育研究センター」を

立ち上げ、関西の他大学などと連携して教育内容の充実を目指しています。

滋賀大新設ロゴ.jpg

鉄道模型、Nゲージ、江若鉄道、滋賀 [情報]

鉄道模型、Nゲージ、江若鉄道、滋賀の湖西を走っていた、代表的な車両がNゲージで再現されています。

来年の1月発売を前に、12月26日から江若鉄道プラモデル.jpgされています。


江若鉄道は1921年に開通して、1969年の廃線まで

浜大津~近江今津を結び、市民や観光客の足として親しまれていました。

JRの湖西線が開通したため廃線になっています。


今回は、2種類です。

流線形の顔と荷物室が特徴的な「キニ9」と

戦後に国鉄から払い下げられた「キハ14」です。


どちらも戦前に製造された主力車両で、

陳列用のレールがついてセット販売です。

1セット3000円。

JR堅田駅前の江若交通ビル2階で販売されています。


一般発売日は来年(平成28年)1月16日で、

同交通本社や京阪鉄道の主要駅で取り扱われます。


問い合わせ先は、

江若交通 TEL 077-573-2701

江若鉄道プラモデル.jpg

ピエリ守山客足、順調なわけ!滋賀県守山市 [情報]

ピエリ守山客足、順調なわけ!滋賀県守山市の大型商業施設が、

リニューアルオープンから17日で丸一年を迎えています。


地域密着を掲げ、地元の皆さんに耳を傾け地域のニーズに合わせて店舗導入を進めているからです。


地元のみなさんが「一緒に地域を盛り上げていこう」と手を挙げています。


リニューアル当初は外資系店舗が話題を集めましたが、フットサルコートやアスレチック、バーベキュー施設など、

順次整備した体験型施設も好評を得ています。


ライブ型のイベントには毎回3千人近い来場者があります。


集客面では、外国人観光客の需要獲得にも力を入れます。

来年(28年)2,3月には外国人観光客を対象にした、

観光船が運行され、ピエリ守山港にも寄港します。

食品から衣料品、雑貨とあらゆるものが揃うピエリで買い物を楽しんでもらうための体制づくりを進めたいとのようです。


そして、店舗の充実はもちろん、サービス面でも「ピエリに行けば何か楽しいことがある」と感じてもらえる施設として歩んでいきたいようです。


今年の11月、12月にはドラッグストアと全国の食材が買える物販店を誘致しましたが、お客様の多い業種でした。


今後の店舗構成や集客のプランは、来年(28年)2月27日にはインテリア家具と美容室、3月には地元野菜の産直店のオープンを予定しています。


このように、地域密着を掲げ、地元の皆さんに耳を傾け地域のニーズに合わせて店舗導入を進めているからです。


ピエリ守山.jpg


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。